REPORT

豪華アーティストたちの夢の共演!shibuya eggman主催イベント「LIVE EGG BUDOKAN ~shibuya eggman 35周年大感謝祭~」をレポート!

豪華アーティストたちの夢の共演!shibuya eggman主催イベント「LIVE EGG BUDOKAN ~shibuya eggman 35周年大感謝祭~」をレポート!


豪華アーティスト 夢の共演!shibuya eggman主催イベント「LIVE EGG BUDOKAN ~shibuya eggman 35周年大感謝祭~」をレポート!

SUPER BEAVER
真っ赤なシャツで堂々とステージに登場したのは渋谷龍太(Vo)率いるSUPER BEAVER。ヘビィなロックナンバー『→』のイントロが放たれるやいなや渋谷が勢い良くセンターのお立ち台にのりかかり、オーディエンスを煽りまくり、柳沢亮太(Gt)の激しく搔き鳴らすギターも相まって、場内のテンションをグングンと上げていく。キャッチーなロックナンバー『美しい日』では、ファンの大きいクラップが楽しげに響き渡り、突き抜けるような力強さを持った渋谷の歌声がライブを熱く盛り上げていく。そして、ラストに披露された爽やかなロックナンバー『人として』では、“人として、かっこよく生きたい”という人情味溢れる歌詞を噛み締めながら丁寧に歌い上げた。きっとSUPER BEAVERの想いはオーディエンスにはもちろん、eggmanのスタッフの一人一人の心に届いたに違いない。5曲のパフォーマンスの中に“今のSUPER BEAVER”の全てが凝縮された素晴らしいアクトだったと思う。

M1 →
M2 秘密
M3 美しい日
M4 青い春
M5 人として


豪華アーティスト 夢の共演!shibuya eggman主催イベント「LIVE EGG BUDOKAN ~shibuya eggman 35周年大感謝祭~」をレポート!

MAN WITH A MISSION
小気味良いアップテンポのサウンドの中、堂々登場したのは言わずと知れたMAN WITH A MISSION。ファンが両手を上げて響かせる大きなクラップの中、ノリノリのロックチューン『DON’T LOSE YOURSELF』からスタートする。トーキョー・タナカ(Vo)がステージを駆け回り、初っ端から場内を煽りまくる攻めに攻めたパフォーマンスを披露してくれた。そして、ここから次々にドロップされるド迫力の激しいロックナンバーにファンも高らかに拳を上げて参戦する。eggmanで演奏していた懐かしのナンバー『WELCOME TO THE NEWWORLD』、『NEVER FXXKIN’ MIND THE RULES』を盛り込んで構成された今夜だけの特別なセットリストにはファンも大喜びの模様。ラストを飾ったキラーチューン『FLY AGAIN』では、ファンが5匹と一緒にリズムに合わせ、左右に手を振り上げ、武道館はたちまちダンスフロアに様変わり。終演後も場内には楽しそうなファンの笑顔と鳴り止まぬ拍手喝采に包まれ、ファンのみならずとも音楽を心から楽しませるステージングは、さすがMAN WITH A MISSIONだった。

M1 DON’T LOSE YOURSELF
M2 WELCOME TO THE NEWWORLD
M3 NEVER FXXKIN’MIND THE RULES
M4 DANCE EVERYBODY
M5 TAKE ME HOME
M6 PANORAMA RADIO
M7 FLY AGAIN


豪華アーティスト 夢の共演!shibuya eggman主催イベント「LIVE EGG BUDOKAN ~shibuya eggman 35周年大感謝祭~」をレポート!

<shibuya eggman 35th special session band>
ISEKI
MAN WITH A MISSIONのカミカゼ・ボーイ(Ba)を従えたshibuya eggman 35th special session bandとともに、登場したのは本日MCも務めてくれたISEKI。バラードナンバー『PROMISE』をしっとりと聴かせる。また自身のユニットであるキマグレンの夏の代表曲『LIFE』をMAN WITH A MISSION ジャン・ケン・ジョニーとmiwaとのスペシャル・コラボレーションを披露してくれた。サビではリズムにのってタオルを振り回したり、コール&レスポンスを楽しんだりと真夏のようなアツい空間にガラッと様変わり。

M1 PROMISE
M2 LIFE

1 2 3