INTERVIEW

ガル中続出!?大阪から“一直線”に戦いを挑む平均年齢16歳の話題のロックバンド GIRLFRIENDを直撃!

ガル中続出!?大阪から“一直線”に戦いを挑む平均年齢16歳の話題のロックバンド GIRLFRIENDを直撃!

――続いて、2月22日にリリースされるシングル『一直線』の質問に移らせていただきます。まず表題曲である『一直線』のテーマを教えていただけますか?

SAKIKA:今回のシングルは、私たちが今一番考えている「一直線の先にある夢に向かって突き進む」というところをストレートにテーマにしました。

――なるほど…。等身大のGIRLFRIENDという感じでしょうか。作詞や作曲をしている中で拘ったことやレコーディング中のエピソードはありますか?

SAKIKA:この楽曲は歌詞が少ないので、一言一句、言葉を大切に作詞しました。
言葉の選び方によってニュアンスが変わってきてしまうので、どうしたら伝わりやすいだろうと悩みました。曲に関してはBPMがとても早いんですよ! だから、リズム隊は大変だったかも……。

MIREI:そうですね。早いタム回しもありますが、力強く叩くように意識してます。レコーディングで何回も録ったので、二の腕が筋肉痛になりました(笑)。スピード感がある曲です!

NAGISA:私はSAKIKAと同じパートを弾いているところが珍しく少ないので、少し緊張しました(笑)。ライブで演奏する時は新鮮な気持ちで挑める曲です。

MINA:Aメロでドラムのキックと合わせて弾いてるところ、サビでオクターブにスライドしているところ、落ちサビのベースリフの部分を意識して、力強く演奏していますのでぜひ注目して聴いてください。

1 2 3 4