REPORT

生涯現役宣言!高橋まこと(ex.BOØWY)率いるJET SET BOYS 迎春 LIVE 2017「MAKOTO’S BIRTHDAY~まだまだ叩くぜ!~」@代官山UNIT

生涯現役宣言!高橋まこと(ex.BOØWY)率いるJET SET BOYS 迎春 LIVE 2017「MAKOTO’S BIRTHDAY~まだまだ叩くぜ!~」@代官山UNIT

その後は、コール&レスポンスに沸いたロックチューン『GET SET』、リズミカルなハンドクラップがフロアを満たした『LEVIATHAN』、椎名が艶やかな歌声を響かせたジャジーな『STRAYED』…、と1st Album『JET SET BOYS』に収録されているバラエティーに富んだ楽曲が次々とテンポ良く繰り出されていく。MCでは椎名が「(JET SET BOYSの曲は)ヴォーカルに優しくないよね(笑)。実はメンバーでセッションをした時に生まれたカッコいいグルーヴを採用していて、“キー高いです!”と伝えるとメンバーから文句を言われてしまいます(笑)。」と、冗談交じりに制作エピソードも披露してくれた。彼らの楽曲はシンプルなバンド形態で構成される骨太ロックでありながらもとても煌びやかで時にドラマティックな印象を受けるのもそんな制作過程を経てのことなのかもしれない。


生涯現役宣言!高橋まこと(ex.BOØWY)率いるJET SET BOYS 迎春 LIVE 2017「MAKOTO'S BIRTHDAY~まだまだ叩くぜ!~」@代官山UNITをレポート!

MCの後は、高橋のビートから生まれたという新曲『ONE STEP CLOSER』。tatsuの弾むようなベースラインが鳴り響く中、高らかに突き抜けるような椎名の歌声が場内に響き渡り、キャッチーなメロディーとドライブ感のあるグルーヴがオーディエンスをさらに魅了していく。そして、昨年のツアーで披露された新曲『WHO AM I?』では、軽快なサウンドに乗せて、爆音のバンドサウンドに負けないくらい本日一番大きなコール&レスポンスが巻き起こり、場内の熱気は最高潮に! 唯一無二のロックショーを見せつけられた我々のテンションは高まるばかりである。

1 2 3 4