REPORT

生涯現役宣言!高橋まこと(ex.BOØWY)率いるJET SET BOYS 迎春 LIVE 2017「MAKOTO’S BIRTHDAY~まだまだ叩くぜ!~」@代官山UNIT

生涯現役宣言!高橋まこと(ex.BOØWY)率いるJET SET BOYS 迎春 LIVE 2017「MAKOTO’S BIRTHDAY~まだまだ叩くぜ!~」@代官山UNIT


生涯現役宣言!高橋まこと(ex.BOØWY)率いるJET SET BOYS 迎春 LIVE 2017「MAKOTO'S BIRTHDAY~まだまだ叩くぜ!~」@代官山UNITをレポート!

JET SET BOYS 迎春 LIVE 2017 「MAKOTO’S BIRTHDAY~まだまだ叩くぜ!~」と題された高橋まこと(ex.BOØWY/ Dr)の63歳の誕生日を記念したバースデーライブが1月6日(金)代官山UNITにて行われた。JET SET BOYSといえば、高橋まことが「音楽人生最後のバンド」として、tatsu(LÄ-PPISCH/ B)、 友森昭一(ex.REBECCA、AUTO-MODEG / Gt)、そしてフロントに椎名慶治(ex.SURFACE / Vo)という日本のロックシーンを支えて来たプロフェッショナルなメンバーたちを迎え、昨年6月に結成されたロックバンドである。


生涯現役宣言!高橋まこと(ex.BOØWY)率いるJET SET BOYS 迎春 LIVE 2017「MAKOTO'S BIRTHDAY~まだまだ叩くぜ!~」@代官山UNITをレポート!

19時ちょうど、ステージに堂々と登場するメンバーたちを包み込むようにファンの割れんばかりのメンバーコールが響き渡る。
ハードなロックチューン『THE THEME OF JET SET BOYS』がドロップされると、新年一発目のライブに相応しいパワフルな椎名の煽りに挑発されたオーディエンスも拳を力強く上げ、友森の担う熱の籠ったコーラスとアグレッシブに搔き鳴らされるギターリフが会場を大きく揺さぶっていく。続いて椎名が「まことさんからみんなへのプレゼントだからね!」と前置きをし、高橋にリスペクトを込めて書いたという新曲『CRUSH AND BUILD』へ。彼らの楽曲には珍しい爽快感溢れるポップなナンバーにオーディエンスは思い思いに身体を揺らし、場内はまさにノリノリ状態!

1 2 3 4