SERIES

『NAOKI(FANTASISTA/ex.Kagrra,)の人生どうかしてるぜ♡』Vol.1 高橋まこと(JET SET BOYS/ex.BOØWY)

『NAOKI(FANTASISTA/ex.Kagrra,)の人生どうかしてるぜ♡』Vol.1 高橋まこと(JET SET BOYS/ex.BOØWY)
ベーシスト・NAOKI(FANTASISTA/ex.Kagrra,)が会いたい著名人やアーティスト、アスリートと大好きなお酒を交わしながらざっくばらんに語り合う、ROCKPRESSTokyo初の連載企画がスタートしました。題して『NAOKI(FANTASISTA/ex.Kagrra,)の人生どうかしてるぜ♡』! 第一回目のゲストは、なんと、NAOKIが学生時代から憧れてやまないドラマー・高橋まことさん(JET SET BOYS/ex.BOØWY)! BOØWY時代のエピソードからプライベートのことまでアツく語っていただきました。

NAOKI:僕の連載の第一回目のゲストはやはり憧れのまことさんにお願いしたくて…。OKを頂けて嬉しくて、ついつい兄に電話しました

高橋まこと(以下高橋):兄ちゃんなんて言ってた?

NAOKI:“お前…なまらすげぇな…!”って(笑)。

一同:(爆笑)。

NAOKI:兄も僕もBOØWYの大ファンだったんですよ。BOØWYを聴いて育ちましたからね。

高橋:それは嬉しいな。

NAOKI:ずっと聞いてみたかったんですけど、まことさんがドラムを始めたキッカケはどんなことでしたか?

『NAOKI(FANTASISTA/ex.Kagrra,)の人生どうかしてるぜ♡』Vol.1 高橋まこと(JET SET BOYS/ex.BOØWY)

高橋:小学生の時かな? 親父が会社の倉庫に“ドラムがある!”とか言ってタムだけ持ってきたの(笑)。

一同:(爆笑)。

高橋:そのうちスネアも持ってきて(笑)。スタンドはお袋が使っていたミシンの台を逆さまにして脚にタムを付けて、その横に何かの台を置いてスネアを設置して…。そこからかなぁ? NAOKIはどうだったの?

NAOKI:僕は兄がベースをやっていたので、すでに環境があって触っているうちに覚えたんですけど…。

高橋:俺の家には楽器なんて最初は全くなかったよ!当時は高価なモノだったしね。同級生の父親が市民オーケストラの団長をやっていて、その子の家にはピアノとかビオラとかヴァイオリンとかあって、“お前らうるさい音楽ばっかり聴いてないで、こういう曲もたまには聴け!”って怒られたり……(笑)。そのうち、その子たちと自作のアンプを作ってギターを繋いで、ジャーンってかき鳴らして「音が出た!」っていう昭和っぽい遊びをしていたよ(笑)。

NAOKI:それはすごい(笑)。今だからこそ楽器もギターもすぐに手に入りますけどね。ネットでも買えるし…。

高橋:そうだね。昔はさ、楽器屋にもエレキだのアンプだのなんて無かったの。ザ・ベンチャーズが流行って、やっとエレキギターが店頭に並ぶようになったんだけど、当時1本1万円くらいはしたから買えなかった。親父のボーナスが3万円の時代だからね。でもある時、親父が夏のボーナス丸ごと使って俺のドラムセットを買ってくれて……すごく嬉しかったな。今考えるとありがたいよね。

1 2 3 4 5 6