INTERVIEW

SCANDAL ROCKZINE インタビュー

SCANDAL ROCKZINE インタビュー

台湾の人気音楽雑誌「ROCKZINE」 より、SCANDALのインタビューを特別掲載!是非お楽しみください。※本誌では中国語で掲載されています。

−−−まず、ROCKZINEの読者の皆さんへぜひ一言お願いします!

HARUNA(Vo&Gt):こんにちはSCANDALです!いつも応援ありがとうございます。こんなに早く台湾に戻って来れて凄く嬉しいです。

−−−今回、台北のATT SHOWBOXで3回目台湾ワンマン公演をやられましたがいかがでしたでしょうか?

RINA(Dr&Vo): 前回、前々回とTHE WALLというベニューでやらせてもらいましたが、今回は更にキャパも大きくなったので凄く楽しかったです。

TOMOMI(Ba&Vo): 台湾のお客さんは日本のお客さんにも近い感覚を持っていて、とてもホームな雰囲気を感じるので毎回楽しくライブが出来ますね!

−−−6月にシンガポール、香港、台湾とタイでの公演がありましたね!今回のアジアツアーで一番印象に残ったことを教えてください。ライブ以外だと嬉しいです(笑)。


SCANDAL ROCKZINE インタビュー

RINA: ツアーは移動と取材とライブの繰り返しなのでライブ以外だとどうしてもグルメのことになってしまうのですが、台湾では大好きなティンタイフォンで小籠包も食べれたし、タピオカも毎回来ると飲んでます!

−−−さて、話は変わりますが今年3月にリリースされたアルバム「YELLOW」は台湾でもリリースされています。今回のアルバムはどのような内容になりましたか?

MAMI(Gt&Vo): 今回のアルバムは昨年のワールドツアーでの経験がそのまま音や歌詞になっていて、すごくHAPPYでファンキーなアルバムが出来上がりました。

TOMOMI: 自分たちの音楽のルーツ。ブラックミュージックやダンスミュージックの要素も取り込めたところも気に入っています。

1 2 3 4 5 6