REVIEW

凛として時雨・ピエール中野氏(Dr) 『ピエールフェス THE FINAL』から見る現代のアーティスト活動の在り方

凛として時雨・ピエール中野氏(Dr) 『ピエールフェス THE FINAL』から見る現代のアーティスト活動の在り方

凛として時雨・ピエール中野氏(Dr) 『ピエールフェス THE FINAL』から見る現代のアーティスト活動の在り方

続いては、X SUGINAMIの登場だ。X JAPANのYOSHIKIから公認を受けているコピーバンドで “We are X…..SUGINAMI!!”と本家を彷彿とさせるコールで登場する。ヘヴィチューン『VANISHING LOVE』を歌い終えると団長(Vo)が「コピーバンドを呼ぶなんて…(ピエール中野は)狂った男だ。せっかくだから本家にできないことをしよう!」とオーディエンスに呼びかけ、爆笑をさらう一幕も。モッシュやヘドバン…、そしてX ジャンプとオーディエンスは思いっ切り彼らのライブを楽しんでるように見えた。

凛として時雨・ピエール中野氏(Dr) 『ピエールフェス THE FINAL』から見る現代のアーティスト活動の在り方

東京スカパラダイスオーケストラ『HAPPY BIRTHDAY SKA』でピエール中野の誕生日を大いに祝ったのはDJダイノジ。ダイノジ・大地のエアギターも披露し、MUCCの『蘭鋳』ではオーディエンスのヘドバンに負けじとステージで対抗する。葉っぱ隊の『YATTA』が流れると場内では大合唱が起きた。それに負けじとダイノジは拳を高々と突き上げてオーディエンスと共にコールアンドレスポンスで盛り上がり、最高のテンションでヤバイTシャツ屋さんを迎い入れた。

凛として時雨・ピエール中野氏(Dr) 『ピエールフェス THE FINAL』から見る現代のアーティスト活動の在り方

ライブアクトの最後に勢いよくステージに登場したヤバイTシャツ屋さんは、ピエール中野が絶賛しているアッパーなロックチューン『猫飼いたい』を初っ端にドロップ!その後もキャッチーな『無線LANばり便利』、しばたありぼぼ(Ba)の可愛らしいコーラスが響き渡った『ハッピーウェディング前ソング』を次々に披露して場内を盛り上げる。MCでは「3人組ユーチューバーです〜!」と自己紹介をしたり、ピエール中野のモノマネをしたりとやりたい放題。ラストはピエール中野と彼らを繋げるキッカケとなったライブでもお馴染みのキラーチューン『あつまれパーティーピーポー』で締めくくり、オーディエンスの揃いに揃ったコールアンドレスポンスで場内のテンションは最高潮に達した。

さて、大トリはイベント主催者のピエール中野。凛として時雨の楽曲ミックスで登場し、『DISCO FLIGHT』でエアドラムを披露! キュウソネコカミ『良いDJ』、ヤバイTシャツ屋さん『あつまれパーティーピーポー』、そしてイベントのラストに選曲したのは『A・RA・SHI』。オーディエンスと大合唱を繰り広げた後は、「ピエールフェスって愛で繋がっているって感じました!本当にありがとうございます!」という挨拶で締めくくり、大きな拍手と浴びながらライブは幕を閉じた。

凛として時雨・ピエール中野氏(Dr) 『ピエールフェス THE FINAL』から見る現代のアーティスト活動の在り方

アナウンスがあった通り、今回を持って『ピエールフェス』は終了する。最後に彼がステージで語ってくれたように『ピエールフェス」で培った経験を生かし、来年からトークイベントをはじめ、新たな取り組みにチャレンジするためである。現在も凛として時雨のドラマーとしての活動を軸に様々なアーティストのサポート、DJ、時にはドラムクリニックもこなすピエール中野。課外活動にも積極的に取り組み、それをきちんと本職の成果として戻す。まさに近年ビジネスパーソンに求められつつあるパラレルキャリアを自ら推進した活動をしているアーティストだと感じた。そして、イベントを通して感じたことは“枠やジャンルにとらわれない”という彼の強い信念だ。DJ、JROCK、アイドル、V系……、好きなもの・カッコいいものを臆することなく、胸を張って世間にアピールするという潔さは前項に記したSNSでのセルフプロモーションに通づるものがある。

さて、そんな彼が見据える先には何があるのか?彼の活動を通してこの先の音楽・エンタメ業界の革新的な展開を期待せずにはいられない夜であったと記しておこう。

※今回、ROCK PRESS Tokyo編集部では『ピエールフェス THE FINAL』のレビュー取材のほか、対談連載『NAOKI(FANTASISTA/ex.Kagrra,)の人生どうかしてるぜ♡』(http://rockpress.tokyo/?p=2121)にピエール中野さんにご登場いただきました。ぜひこちらも合わせてご覧ください。

<ピエール中野:最新情報>
凛として時雨 ニューアルバム「#5」 絶賛発売中!
初回限定盤[CD+DVD] \3,900- + tax
通常盤[CD] \3,000- + tax

<ピエール中野:イベント>
10.21(日) 楽器フェア /「ベースの日xドラムの日 楽器フェア50周年スペシャル」
11.02(金) 渋谷乙 / ピエール中野単独フェス #1 ※ドラムDJピエール中野
11.25(日) fai aoyama / Perfume Gravity side FP ※DJピエール中野
12.01(土) 吉祥寺SEATA / 大集合’18 ※DJピエール中野
12.15(土) 金沢MANIER / KiLLeR TuNe vol.13 ※DJピエール中野
各プレイガイドでチケット好評販売中

▶︎ Official web
▶︎ Official Twitter
▶︎ Official Facebook
▶︎ Official Instagram

1 2