INTERVIEW

はにーぽけっとの魅力を詰め込んだアルバム『meli melo遊園地』完成!

はにーぽけっとの魅力を詰め込んだアルバム『meli melo遊園地』完成!

―― ROCKPRESS tokyoでは初めましての方も多いと思うので、自己紹介からお願いいたします。

あき:わたしたち、はにーぽけっとと言います。聴いてくれた人のココロがじんわりアップするような温度のある音楽を目指して、「ココロにひだまりうまれるおとを……」をテーマに活動しています!

―― 活動拠点は下北沢だと聞いています。どんな経緯で結成に至ったんですか?

やす:もともとは、ヴォーカルのあきとキーボードの僕が知り合いを通じて出会い、最初は2人でユニットを組んだんです。そこからメンバーが増えたり、活動休止をしたこともあったり、色々あって今の5人体制になりました。

―― 今回はニューアルバム『meli melo遊園地』を6月27日にリリースされるとのことですが、このアルバムのコンセプトは?

あき:“meli melo(メリメロ)”って、フランス語で“ごちゃまぜ”っていう意味らしいんですよ。友だちとフランス料理のお店に行ったときに、「メリメロプレートです」って出された料理の由来を聞いて「これだ!!」ってピンときちゃったんです(笑)。
今作は各曲にアトラクションの名前がついていて、遊園地のアトラクションを巡って行くみたいにアルバムを聴いてもらえるようになっているんですよね。遊園地を楽しむみたいに、わたしたちの音楽も楽しんでもらえたらな、と思って。

やす:はにーぽけっとは、まずあきが詞の世界観を描いてきて、その世界観にそって曲を作っていくことが多い。なので、今回も各アトラクションのイメージをあきが僕らに伝えて、そこから各パートがフレーズや曲のイメージを膨らませていく形で仕上がりました。

たく:結構フワッとした注文のときもあるから、イメージが掴めなくて困ることもあったりして(笑)。

あき:私は物語みたいにイメージを膨らませて曲の世界観を作るタイプなんです。なのでイメージも私の中ではハッキリしてるんですけど、言葉で伝えるのがすごく難しくて……。
「ふわふわっとかわいい感じで!」くらいはよく言うんですけど、「この曲はエレクトリックな感じで、更に浮遊感を出して!」とか無茶な注文したりしてね♡

いっせい:それでオレたちがめちゃめちゃ苦労する、みたいな(笑)。

―― なるほど(笑)。では、アルバムの中でもメンバーのみなさんのオススメの1曲を教えてください。

りょーちん:オレは、2曲目に入ってる『メリメロコースター』ですかね! やっぱりジェットコースターって、遊園地のメインディッシュ的位置づけじゃないですか? それにふさわしいくらい、聴き応えのある曲に仕上がってると思う。

たく:オレは『真夜中メリーゴーランド』ですかね。この曲のレコーディングからベース機材を新しくしたので、それもあってなんだか思い出深い曲になっています。
ライブでももちろん、新しい機材を使っていますよ。

いっせい:おれは『空中ブランコ』かな。これがさっき話してた「浮遊感のあるギターフレーズをつけて!」って注文があったやつです(笑)。フレーズ作りももちろん、ギタープレイ的にも自分的には結構攻めたつもりなので、その努力の跡を探していただけたら、と!

あき:わたしは、4曲目に入ってる『Cotton Candy』かな。遊園地に入って、観覧車乗って、ジェットコースター乗って、展望台行って、売店で一休み……。そんな売店で売ってる、わたがしをイメージした曲なんです。
女の子のフワフワした恋心を歌っていて、歌詞とかも全部ひらがななんです。こういうかわいい感じの曲って、今回のアルバムではコレだけ!なので、わたしはこの曲、すごく楽しんで歌ってましたね。

やす:僕はリード曲の『デジタルカンランシャ』かな。この曲って、実ははにーぽけっとがこの5人体制になってから初めてできた曲だったんですよね。なので、各メンバーのソロも入っていたりして、結構思い入れも深い曲になってるんです。
この曲で「はにーぽけっとってこんなバンドですよ」っていう自己紹介的な部分を表現したくて、1曲目に入れたって言うのもあります。

―― みなさん、ありがとうございました! 7月からは全国各地でライブハウスツアーもあるようですが、行ったことない土地や、楽しみにしている土地はありますか?

りょーちん:実は今回のツアーで、各メンバーの出身地のライブハウスを網羅してるんですよ。

やす:なので、各メンバーの出身地については故郷に錦を飾るつもりで凱旋させていただこうかと(笑)。生まれた土地でライブできるなんて、すごく楽しみですね。
何よりも、各地でまだ会ったことのないファンの方々にたくさん会えるのがすごく楽しみで。

あき:あとは、ツアーならではの各地での名産物食べ歩きとかももちろん楽しみだし♪ 

いっせい:オレははにーぽけっとに加入してから今回が初めてのツアーだから(※いっせいは2017年9月加入)、メンバーみんなのことをもっと知って、ステージでもたくさん一緒にライブして、もっともっと仲良くなれたら、と思っていますね。

―― ありがとうございます。では、最後にはにーぽけっとをこれから知るファンに向けて、アピールをお願いいたします。

あき:「ココロにひだまりうまれるおとを」をテーマに活動していまして、みんなに笑顔が伝染するようなステキなライブを全国各地に届けに行けたらと思っています。私たちの音楽を聴いたことのある人も、まだ聴いたことのない人も、この記事を読んでライブに行ってみようかなって思ってもらえたらとってもうれしいです!

―― ありがとうございました!

➡️はにーぽけっとオフィシャルweb


はにーぽけっと

はにーぽけっと 3rdフルアルバム『meli melo遊園地』
発売日:2018年6月27日(水)
品番:TNPC-0001 
発売価格:¥2,315(+税)
【収録曲】
01. デジタルカンランシャ
02. meli melo coaster
03. Sunnyday Scope
04. Cotton Candy
05. ホラー&ホラー
06. Rebornノジュモン
07. Sugar de Go-cart!!
08. 空中ブランコ
09. How many?
10. 真夜中メリーゴーランド
11. 消えた六等星
12. Close

meli melo tour!!ライブスケジュール
7/7 下北沢ERA
7/14 GUNMA SUNBURST
7/22 つくばPARK DINER
7/24 横浜BAYSIS
7/29 新潟GOLDEN PIGS
8/26 柏DOMe
9/2 北浦和KYARA
9/15 甲府CONVICTION
9/29 周年記念ワンマンライブ『はにーふぇすてぃばる2018』
下北沢ERA
9/30 はにぽけカフェオフ会『はにカフェ』中目黒BONNEL HOUSE
10/6 松山サロンキティ
10/8 LIVE rise 周南
10/9 福岡Queblick
10/22 アメリカ村BEYOND
10/23 京都GROWLY
10/25 静岡UMBER
11/8 名古屋CLUB 3STAR IMAIKE
12/1 新宿Wild Side Tokyo