REVIEW

LADYBABY New Single『ホシノナイソラ』

LADYBABY New Single『ホシノナイソラ』

 女性ボーカルとデスボイスをミックスさせた新ジャンル“Kawaii-Death(カワイイデス)”を武器に音楽シーンに登場したLADYBABY。その後“The Idol Formerly Known As LADYBABY”としてメンバー2名のWセンター体制となったものの、昨年の11月にメンバーのひとり、黒宮れいが脱退。その動向が注目されていたが、今年の2月にユニット名を“LADYBABY”に戻し、新たなメンバーを加えた4人体制での再始動が決定した(メンバーはオリジナルメンバーの金子理江に加え、モデルとしても活躍する池田菜々、オーディションで選ばれた有馬えみりと唐沢風花という布陣)。そして5月30日には、この新体制で初のシングルとなる「ホシノナイソラ」をリリースする。タイトル曲は轟音のロックサウンドが炸裂したナンバー。メンバーが4人になったことで、歌やパフォーマンスのパワーが俄然アップしたのはもちろんだが、各メンバーの個性がぶつかり合うのも面白いところ。グループを引っ張る金子理江の存在感やクリアなボーカルに絡む有馬えみりの壮絶デスボイスの迫力が圧巻。加えて、関西弁がキュートな池田菜々、メンバー最年少の唐沢風花のフレッシュなムードもあいまって、グループに化学変化を起こしている。その魅力が存分に発揮されているのが「ホシノナイソラ」というわけだ。

 また、カップリングには大森靖子が作詞作曲を担当した「bite me」を収録。革新的で常識にとらわれないセンスをもった大森の楽曲と、アイドルの枠に収まりきらないLADYBABYとのマッチングは見事だ。そして、通常盤のみに収録される「ギリギリマネーfeat.Ladybeard」は、タイトルが示す通り、初期メンバーのLadybeardが参加した作品。すでにリリースイベントでもコラボを果たし、話題を振りまいている。

 シングルのリリース後は、昨年公演中止となった“TOUR2017【邂逅】”に関東2公演を追加した“LADYBABY TOUR2018【邂逅】-REVENGE-】”を敢行。このツアーで最新型のLADYBABYが見られるはずだ。ライブで拳を上げて盛り上がりたい音楽ファンは必見! アイドルやロック、ポップの境界線を軽々と越える彼女達に注目すべし! 


LADYBABY

◎初回限定盤(CD+DVD)
[CD]
1.ホシノナイソラ
2.bite me
3.ホシノナイソラ -off vocal ver.-
4.bite me -off vocal ver.-
[DVD]
「ホシノナイソラ」Music Video、Making Video(予定)
KICM-91849 / ¥1,667+tax


LADYBABY New Single『ホシノナイソラ』

◎通常盤(CDのみ)
[CD]
1.ホシノナイソラ
2.bite me
3.ビリビリマネー feat.Ladybeard
4.ホシノナイソラ -off vocal ver.-
5.bite me -off vocal ver.-
6.ビリビリマネー -off vocal ver.-
KICM-1850 / ¥1,111+tax

LADYBABY オフィシャルサイト