REPORT

超特急、アクシデントを乗り越え、メンバー&ファンとの絆を深めた横アリ公演を完遂 !

超特急、アクシデントを乗り越え、メンバー&ファンとの絆を深めた横アリ公演を完遂 !

超特急、アクシデントを乗り越え、メンバー&ファンとの絆を深めた横アリ公演を完遂 !
 これにメンバーも観客もグッとこみ上げる感情が……。しかし、そこをリョーガがうまく空気を変える。
「お前ら! 泣いてる場合じゃないぞ!」と、明るいムードへ立て直した。このチームワークにメンバーの絆の強さを感じた。前向きな空気に変わったところで「超えてアバンチュール」、そして「ついに最後の曲だ!」とリョーガに煽られ、ラストの「fanfare」まで全力で走り抜いた。この日はツアーファイナルというわけではなかったが、間違いなくメンバーの意識を押し上げる重要な公演だったように思う。ユーキは「この借りは返す!」と叫び、闘志を見せた。もちろん、他のメンバーも同じ気持ちだっただろう。この壁を乗り越えた2018年の超特急がどんな走りを見せてくれるのか。その踏ん張りに期待したい!

▶ 超特急 オフィシャルサイト

1 2 3