INTERVIEW

伸びしろ抜群のボーイズグループ さとり少年団がアニメ主題歌の「ヘルプ ユー」で鮮烈デビュー!

伸びしろ抜群のボーイズグループ  さとり少年団がアニメ主題歌の「ヘルプ ユー」で鮮烈デビュー!

――今後は歌詞や曲だけじゃなく、どんどんRAPのパートも自分達で作るようになるんじゃないですか?

永玖:作りたいですね、自分達の手で。

颯斗:あ、でも「It`’s My JK Life」では、ちょっとだけですけど、歌詞に自分達のアイデアを出したんです。

謙信:ちょっとだけですけどね。アイデアを出したのを作詞の方にまとめてもらって。

――楽しみですね。作詞作曲以外には、どんなことに挑戦したいですか?

颯斗:やっぱり武道館とか東京ドームとか、大きい場所でライブしたいです。

永玖:がんばらないといけないですね。

謙信:大きな舞台でやりたいっていうのは3人共通の目標ですから。

――目標といえば、目標にしているアーティストは?

颯斗:僕は昔から三浦大知さんが憧れですね。歌いながらあれだけのダンスができるのって、本当にすごいと思うので。

永玖:実は僕、昔からこの人みたいになりたいっていうのがなくて……。

――へぇ~! ということはホントに歌うことだけが純粋に大好きなんですね。

永玖:昔から僕自身は“自分は自分なんだ”って思っていて――。

颯斗&謙信:カッコいい!


永玖:あまりいろんなアーティストさんを聴きすぎると、自分が影響を受けちゃったりすると思うので、目標となる特定の人はいないんです。ただ、心にグッとくるのは平井大さんの歌声だったりするんですけど。

謙信:僕もあまり目標はなくて……。今ホントに感じているのは、永玖は歌がうまいし、颯斗もダンスがすごいんで、ふたりみたいになりたいなって思います。

颯斗&永玖:おおおおお~!

謙信:身近に目標になる人達がいるんで、自分も頑張れるんですよね。

――メッチャいい話じゃないですか! 普通なかなか言えないですよ。最後に告知があれば!

颯斗:シングル発売日の11月15日にはリリースイベントがタワーレコード渋谷店であるので、ぜひ遊びにきてください!

謙信:できれば来年はもっといろんな地方に行きたいです。実現できるといいなと思います。

永玖:そのためにもがんばります!

▶︎さとり少年団 Official web

1 2 3