INTERVIEW

伸びしろ抜群のボーイズグループ さとり少年団がアニメ主題歌の「ヘルプ ユー」で鮮烈デビュー!

伸びしろ抜群のボーイズグループ  さとり少年団がアニメ主題歌の「ヘルプ ユー」で鮮烈デビュー!

――デビューシングルの「ヘルプ ユー」はアニメ(=『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド~機動救急警察~』)のオープニング主題歌としてオンエア中なんですが、感想は?

颯斗:テレビのオンエアを見ても“これ、ホントに僕らの曲なのかな?”っていう感じで(苦笑)。ちょっと不思議な感覚ですね。小さい頃からアニメを見て育ってきたので、この作品も小さい子ども達が見てくれてるんだと思うと、すごいことだなって。オープニング映像でも、アニメのキャラクターが自分達の曲に合わせて動くじゃないですか。そんなところにもワクワクします!

永玖:グループの結成から2年間、ずっと主題歌をやりたいって夢を見ながら頑張ってきたので、さとり少年団としてこういう第一歩を踏み出せたことがすごく嬉しいです。小さい子ども達に、この曲で勇気を与えられたらいいなって思いますね。

颯斗:お母さん達にもぜひ注目してほしいです!

謙信:デビュー前からリリースイベントをたくさんやらせていただいているんですよ。イベントがスタートした当初はデビューする実感がほとんどなくて。でも、何回もやっていくうちに、ショップで売られているアーティストさんのCDにまじって、自分達のCDも並ぶんだと思ったら、だんだん実感が出てきました。自分もやっぱりワクワクしてます。

――タイトル曲の「ヘルプ ユー」は、ダンサブルでアッパーな曲調ですが、バージョン違いの盤のカップリングには別なタイプの曲がそれぞれ収録されているところも注目ですね。各メンバーで気に入っている楽曲はありますか?


颯斗:悩みますね。どの曲も愛着があるんで……。でも、強いて言うなら僕は「It`’s My JK Life」かな。僕ら3人とも現役の高校生なんですけど、リアルな高校生活が歌詞のテーマになっているんですよ。ドラマだとよく校舎の屋上でお昼食べたりしてますけど、現実の世界だと屋上って、大概入れなかったりしますからね(苦笑)。そんな日常を表現した歌詞には、すごく共感できるし、サビの部分で“まじでくだらないコトだけは 誰にも負けられない”って歌っているのも僕達に合ってるかな。ライブでもみんなで盛り上がれる曲なんです。

――うらやましいなぁ(笑)。

颯斗:あ、高校生じゃない方でも、当時を思い出してもらえたら楽しくなると思います!

永玖:僕は「BREAK ME DOWN(rearrange)」がオススメですね。どの曲もいいんですが、この曲はリアレンジされたものなんですよ。もともとはクリアな感じだったのがロックバンドのアレンジになっていて、そこがすごくカッコいいと思います。

1 2 3