SERIES

『NAOKI(FANTASISTA/ex.Kagrra,)の人生どうかしてるぜ♡』Vol.10 赤松 芳朋(SOPHIA/はたけバンド/S.R.O.D.)

『NAOKI(FANTASISTA/ex.Kagrra,)の人生どうかしてるぜ♡』Vol.10 赤松 芳朋(SOPHIA/はたけバンド/S.R.O.D.)

赤松:だって、どうしようもないでしょ?俺の場合、“ピンでガッツリ活躍します!”っていうドラマーじゃないと自分自身で分かっているから、誰かとつるんでなんぼなんです。
NAOKIくんみたいに自分から進歩せな!って突き進むタイプの人間もおるけど、俺みたいにケツ叩かれながら前に進んでいくタイプの人間もおるんですよ(笑)。これだけ先輩おってライバルが多い業界でしょ。真正面からぶつかったって、かなわへんもん。だったら、他の人ができない何かで勝負するしかないと思う。自分の個性を“ええなぁ!”って言ってもらえる人たちと仕事したほうが楽しいしね。かけっこもそうだけど、みんなが同じ努力したって生まれつき優秀な奴にはかなわない(笑)。

NAOKI:なるほど……。正論です(笑)。

赤松:頑張らない!と言いつつも、努力はしますけど。言うのはダサいよね。人前では 絶対練習せえへん(笑)。

NAOKI:分かります(笑)。なんだか赤松さんと話していると元気になります。ポジテ ィブシンキングですよね。笑いすぎて一瞬記憶が飛びました。

『NAOKI(FANTASISTA/ex.Kagrra,)の人生どうかしてるぜ♡』Vol.10 赤松 芳朋(SOPHIA/はたけバンド/S.R.O.D.)

赤松:こんな話は先輩にはできないけどね(笑)。あとSOPHIA で活動していて、今思うのはもちろん周りの方々の力やバンドの努力もあったと思うけど、時代が良かったっていうところも大きいと思うんだよね。あの頃、バンドブームだったから対バンとかしなくても、CDも売れたし、ワンマンにガンガン お客さんが来てくれた時代だったでしょ。だから、今と昔を比べるのはちょっと違うかなって思う。今は音楽が心から好きじゃないとできない時代に突入してるよね。 NAOKIくんは自分が一番売れていてすごく良かった時代と今現在を比べると自分がど のあたりにいると思う?

NAOKI:そうですね…。全盛期に比べると今はやはりスタート地点に近いところに戻ったと言いますか…。100が全盛期だとしたら、30……くらいかな?

赤松:そうか。じゃあ、しんどいな。俺は、SOPHIAが100だとしたら今は底辺でむしろマイナスくらいの位置におると自分で思っているのよ。でもそう思っておけば楽じゃない?何か起きても“プラスだ!ラッキー!”くらいにしか思わんし、中途半端な位置に自分を置くと上手くいかないことにもがいたりして、しんどいやん。まだNAOKIくんはもがいている自分がおるな(笑)。どん底におると思っていたほうが、ラッキーが転がってきたりするもんだよ。

NAOKI:それは盲点でした。やはり頑張らなきゃっていう気持ちは常にあるので…。ちょっと気持ちが楽になりました!

1 2 3 4