REPORT

中島卓偉 走り続けた18年間 台風も吹き飛ばしたロックな横浜の夜

中島卓偉   走り続けた18年間  台風も吹き飛ばしたロックな横浜の夜

 10月21日(土)新横浜NEW SIDE BEACH!!よりスタートした、中島卓偉の全国ツアー「TAKUI NAKAJIMA LIVE TOUR 2017 THE SINGLES COLLECTION vol.2」。このツアーは、中島卓偉がこれまでに発売した(C/Wも含む)全シングル曲とMVを制作した楽曲という縛りを持って行っている。今年5月とは6月に「TAKUI NAKAJIMA LIVE TOUR 2017 THE SINGLES COLLECTION vol.1」を実施。それを受けてのツアー第2弾となる。すでに、1月19日にduo MUSIC EXCHANGEを舞台に、2本のツアーの集大成となるワンマン公演を行うことも発表している。
 ここでは、ツアー初日であり、中島卓偉のデビュー日でもある10月21日(土)新横浜NEW SIDE BEACH!!公演の模様をお伝えしよう。

 今からちょうど19年前の10月21日、中島卓偉はシングル『トライアングル』を発売し、デビューを飾った。あれから彼は全部で23枚のシングル盤を制作。ライブのMC中、「何時かシングル縛りのツアーを演れたらいいなと思っていた」と語っていたように、今年行い続けている2本の全国ツアー「TAKUI NAKAJIMA LIVE TOUR 2017 THE SINGLES COLLECTION vol.1&2」は、彼自身が実現させたい夢だったこと。
 今回のツアーでみずから掲げたのが、「これまでに発売した(C/Wも含む)全シングル曲とMVを制作した楽曲のみで構成する」という縛り。ツアー初日は全部で24曲演奏。それでも、用意した全曲数を考えたら2/3程度。前回のツアーで演奏しなかった楽曲はもちろん、今回のツアーの中でさえ、1本ごとメニューを変えてゆくように、今回のセットリストを味わい尽くそうと思ったら、何度も足を運ぶ必要がある。むしろ、前ツアーはもちろん、今回のツアーに於いても、一度でもあの会場に渦巻く高揚した熱気を味わったなら、また一緒に騒ぎたくなる衝動に駆られるはずだ。

中島卓偉
 今回のツアーレポートで訪れた10月21日(土)新横浜NEW SIDE BEACH!!公演は、「TAKUI NAKAJIMA LIVE TOUR 2017 THE SINGLES COLLECTION vol.2」の初日に当たる。この日を新たなツアーの幕開けに選んだところが中島卓偉らしいじゃない。
 10月21日は中島卓偉のデビュー記念日。シングル『トライアングル』を手に音楽シーンへ踊り出てから、何時しか19年もの歳月を経過。むしろ、生き馬の目を射ぬく音楽シーンの中、19年間第一線で活動してきた事実が誇らしい。その19年目の始まりを、彼は本気で中島卓偉を支持してくれる仲間たちと始めたかった。この日の最初のMCでも彼は、「中島卓偉、10月21日がデビュー記念日でして。ツアー初日、そして19年目のスタートを、来てくれたみなさんと過ごせることを本当に嬉しく思います」と語っていた。

1 2 3