INTERVIEW

超特急 『チャイルドな一面もあります!』ライブBlu-rayリリース記念インタビュー

超特急 『チャイルドな一面もあります!』ライブBlu-rayリリース記念インタビュー

―― さて、続いて1号車のコーイチさんのご紹介をお願いします。

カイ(2号車):コーイチは音楽がメンバー一好きですね。自作のオリジナル曲を作ったり、誰よりも音楽に対して真摯に向き合っています。“音楽に愛があるからこそ、追及できる!”という姿勢がすごくカッコよくて尊敬できる。好きなところは、目かな~。

コーイチ(1号車):やめろよ。ちょっと気持ち悪い…(笑)。

一同:爆笑

カイ:ステージの時とプライベートの時のギャップが良いよね。

それでは、5号車のユーキさんのご紹介をお願いします。

コーイチ:ユーキはね……。多分気づいてしまったと思うのですが、バカです。

一同:爆笑

ユーキ:もっと魅力を語れよ……!

コーイチ:俗に言う天才肌ですね。天才とバカは紙一重っていうもんね。閃きとか直感的なところ、本能的に感じた部分で生きている人。アクロバットも凄いし、多趣味だし、ダンスも大好きだよね。恐れ知らずの愛されキャラです。

―― 6号車のユースケさんのご紹介をお願いします。

カイ:ユースケは、一番勢いが凄いよね。顔の攻撃力が凄かったりと…。そして常に笑顔。

ユーキ:超特急の顔みたいなところがありますね。でも河川敷で急に踊り出したりするから…。

ユースケ(6号車):河川敷で踊るの好きなのです!!誰にも見られてないからそこがまたいいんです。またその場所で踊ることもそうだけど、“やろう!”と思ったことは成し遂げるまでやめないタイプ!

コーイチ:行動力はすごくあると思います(笑)。

―― それでは、最後に7号車のタカシさんのご紹介をお願いします。

ユーキ:タカシは、超特急の弟ですね。本当にみんなから可愛がられています。実は雑学に強くて、知識人。

タカシ(7号車):そういう風に思ってくれることは、とても嬉しいことですねー!いやー末っ子冥利につきます(笑)。

リョウガ:あと猫が好きです。動物園に一人で行ったり……、不思議ちゃんだったりします(笑)。

1 2 3 4