INTERVIEW

BOYS AND MEN ニューシングル「帆を上げろ!」は、夏にピッタリの爽快感あふれるキャッチーソング!

BOYS AND MEN ニューシングル「帆を上げろ!」は、夏にピッタリの爽快感あふれるキャッチーソング!

——インパクトのある楽曲を連発しているBOYS AND MENですが、今回のニュー・シングル「帆を上げろ!」は夏にピッタリの楽しい曲になりましたね。最初に曲を聴いた時の印象は?

小林豊:元気が出る曲だなって思いました。僕自身、すぐに自分達がライブで歌っている姿が浮かんだし、ライブで盛り上がるボイメンらしさが出た曲だと思いました。

吉原雅:覚えやすいですよね。メロディーラインがイントロからむちゃくちゃキャッチーで、初めて聴いた時から鼻歌で歌えるくらい耳に残ったんです。これは、たくさんの人に覚えてもらえるぞと思いましたね。
辻本達規 僕は、もともとヒャダインさんの作った曲が大好きで、いろいろ聴いてたんですよ。今回、「帆を上げろ!」で楽曲提供していただいたんですが、ヒャダイン節は残しつつも、ボイメンらしさを活かしたコラボになりましたね。しかも夏にピッタリの爽快感があるし、駆け抜けるようなメロディーの面白い曲になったと思います。

——ヒャダインさんとお仕事をするのは初めてですか?

辻本:初めてです。でも、ヒャダインさんがもともと“ボイメンの曲を作りたい”って言ってくださっていたみたいで。今回は、それが実現して、僕らとしてもすごく嬉しかったですね。
平松賢人 僕は純粋にこの曲を聴いた瞬間、あ、この曲好きだなって思いましたよ。サビがキャッチーだし、爽快感があるし、聴き心地がいいから、何回でもリピートして聴けるなって。

——これまでの曲もそうですが、ライブではお客さんが合いの手を入れられるというか、一緒に歌えそうなところがいいですよね。

平松:まさに! “アイアイサー!”っていうところとか。

——さわやかだけど、ボイメンらしい熱さもありますよね。

平松:前のめり感とかがむしゃら感はありますね。

1 2 3 4