SERIES

『NAOKI(FANTASISTA/ex.Kagrra,)の人生どうかしてるぜ♡』Vol.6 SEELA(D’ERLANGER)

『NAOKI(FANTASISTA/ex.Kagrra,)の人生どうかしてるぜ♡』Vol.6 SEELA(D’ERLANGER)

NAOKI:なるほど…。変に難しく考えても伝わらないことがありますよね。
今日のこの対談も僕がD’ERLANGERやSEELAさんについて学生の時から好きだったところをシンプルに素直に伝えようと思ってきました。

SEELA:おお(笑)。それは嬉しいね。あとお兄さんと聴いてくれていたというのもなんか嬉しいなぁ…。

NAOKI:先輩方が今もなお現役で素晴らしい音楽を届けてくださるおかげで、僕たち後輩はどんなことがあっても負けずに音楽を続けることができるのだと思っています。やはり、D’ERLANGERはずっと目標というか…。

『NAOKI(FANTASISTA/ex.Kagrra,)の人生どうかしてるぜ♡』Vol.6 SEELA

SEELA:今の若いミュージシャンは上手い人が多いよね。上手い人ってなかなか昔はいなかったような気がする。だから、音源聴いていてたまにイラッとすることがあるけれど…(笑)。俺もD’ERLANGERのメンバーもみんなそう思っていると思うけど、まだまだ若い奴らには負けません(笑)。でも自分たちには無いものをたくさん持っていると思うし、それはとても良いことだと思いますね。若い世代に伝えたいのは、ちゃんと続けること。どんなことがあってもどんな形であれ、芯をしっかり持って、続けていればいつか見えてくるものがあると思う。お互いこれからも色々なことがあると思うけれど、頑張っていきましょう。

NAOKI:ありがとうございます。僕もこれからも先輩方の背中を追いかけて、音楽活動を頑張っていきたいと思います!

(取材&文 三木万也/撮影 上溝恭香/ヘアメイク(NAOKI)柴田桃子)

NAOKI

NAOKI
(FANTASISTA/ex.Kagrra,)

1999年よりロックバンド『Kagrra,』のベーシスト・女雅として活動。C.C. Lemonホール、国際フォーラムなどの会場を常に満員にし、更に人気は海外にも及ぶ。 2011年 Kagrra,解散後は、表記を「NAOKI」に改め、約11年間培った経験や感性と柔軟性、持ち前の明るさを武器に様々なアーティストとのコラボレーションやサポート、また自身がベース&ヴォーカルを務める『FANTASISTA』等、精力的に活動中。得意ジャンルはROCK/POPS/FUNK。ドライブ感のあるベースラインと艶のあるプレイに定評があり、モットーは“華のあるベーシスト”。

▶︎ Official web
▶︎ Official Twitter

D’ERLANGER

1983年結成。
1989年にインディーズよりデビュー・アルバム『LA VIE EN ROSE』をリリースし、インディーズとしては驚異的なセールスを記録。各地でライブ動員記録を塗り替え、鳴り物入りで1990年1月24日に、シングル「DARLIN’」でメジャー・デビュー。続けてアルバム『BASILISK』、シングル「LULLABY -1990-」をリリースするが、12月24日に突然の解散を発表。
解散から17年、2007年4月22日には日比谷野外大音楽堂にて即日ソールドアウトの復活Live『薔薇色の視界』を敢行。
2008年5月には日本武道館にて25周年記念ライヴ「D’ERLANGER 25th Aniversary」を大成功に収める。
そして、再結成10周年となる2017年、復活した日と同日の4月22日に豊洲PITで再結成10周年記念ライヴ「REUNION 10th ANNIVESARY -薔薇色の激情-」を行い、5月3日には8thアルバム「J’aime La Vie」をリリース。
アルバムを引っさげた全国ツアー「J’aime La Vie TOUR 2017 」を行っている。

▶︎ Official web
▶︎ Official twitter

1 2 3