REPORT

GIRLFRIEND 初の東京ワンマンライヴ!「GIRLFRIEND%」@渋谷O-WESTをレポート!

GIRLFRIEND 初の東京ワンマンライヴ!「GIRLFRIEND%」@渋谷O-WESTをレポート!

「東京いきますよー!!せーの!」
MINA(Ba)の叫び声を合図にファンの大きな歓声巻き起こり、記念すべき初東京ワンマンライヴが華々しく幕を開けた。
2017年3月5日(日)、「GIRLFRIEND%」と題されたGIRLFRIENDのツアーの東京公演が渋谷O-WESTにて開催された。初の東京ワンマンであるものの開演前から場内は満員御礼、彼女たちの登場を今か今かと待ちわびているファンでいっぱいだ。

GIRLFRIENDは15歳から17歳のメンバーで構成されている今話題沸騰中のガールズロックバンドである。結成1年にも関わらず、昨年は心斎橋BIGCATを見事ソールドアウトに導き、現在は拠点を都内に移し、精力的に活動している。今回の「GIRLFRIEND%」というツアータイトルは「ライヴを観たファンのパーセンテージが100%になるように」との思いを込めたと発案者のNAGISAが語ってくれたようにファンとの関係性を大切に前に進むのが、GIRLFRIEND流だ。

GIRLFRIEND 初の東京ワンマンライヴ「GIRLFRIEND%」@渋谷O-WESTをレポート!

さて、アップテンポなロックチューン『Hello』から勢い良くスタートしたライヴは、SAKIKA(Vo&Gt)がエモーショナルに歌い上げる『影法師』から激しいロックナンバーへとガラリと雰囲気を変える。ファンは高い拳を振り上げて、メンバーコールをステージに投げかけ、一緒にライヴを盛り上げる。それに応えるようにステージ前方に出て弾むようなベースを笑顔で奏でるMINA、GIRLFRIENDの後ろを支えるMIREI(Dr)も今日はひと際、力強い。そして、彼女たちらしいキュートで元気ハツラツなステージ展開してくれた『ガールズトーク』では、SAKIKAが女の子の本音を可愛らしくポップなリズムにのせて歌うと場内からは弾むようなクラップが溢れる。また『ガールズトーク』にちなんで、ファンからの質問コーナーを設け、4人のトークで楽しませてくれた。NAGISA(Gt)が私物に“エンジェルNAGISA”と書いていることや、メンバーたちの得意料理、好きなアーティストなど、チャームポイントである関西弁で自然体な姿を披露!

1 2 3